日新特殊建設株式会社
サイトマップPRIVASY POLICY
HOME PROFILE PFシステム 土木防水 防水改修 コンクリート補修 薬液注入 CONTACT US

コンクリート補修
| ONR工法 | 施工例 |
ONR工法
ONR工法[はく落防止仕様]

高強度ポリエチレン二軸シート・クロロプレンゴム系
【標準タイプ・寒冷地タイプ】
NETIS登録済(国土交通省新技術情報システム提供システム/登録番号:KT-990214)
特長

1 接着剤がクロロプレンゴム系であるので伸び性能が良く、ひび割れ追従性に優れている。
2 はく落防止機能と合わせて、塗装材は塩害劣化防止と中性化劣化防止機能も兼ね備えている。
3 表面仕上げ材にハルスハイブリッド樹脂を主成分とした二液型の塗料を採用し、耐久性に優れている。
4 日本道路公団H16版構造物施工管理要領「はく落防止」に示されている規格値を満足する。
押抜き試験の結果、変位が10mm以上における最大荷重は1.5kN以上である。
ひび割れ含浸試験の結果、曲げ強度は2.0N/mm2以上である。
耐久性試験の結果、塩化物イオン透過性が0.005g/m2・日以下である。

施工方法

構成とフロー

構成とフロー →
構成とフロー完成
完成
1 WJ・サンダーケレン
表面処理工
 
2 オーソレQ・ローラー塗布
プライマー塗布工
 
3 オーソレNR・ローラー塗布
中塗り材1塗布工
   
表面処理工 プライマー塗布工 中塗り材1塗布工    
    <24H>   <0.5H>    
 
4 HPEメッシュ1000・2000
メッシュ貼付工
 
5 ONレベラー・ヘラコテ塗布
中塗り材2塗布工
 
6 オーソレトップ・ローラー塗り
上塗り材塗布工
  メッシュ貼付工 中塗り材2塗布工 上塗り材塗布工
    <2.5H>   <3H>    

塗装仕様

標準タイプ
工程 材料名 標準塗布量 養生時間 材料荷姿
プライマー オーソレQ 0.20kg 14時間〜10日 16kg缶
中塗り材1 オーソレNR 0.25kg 20〜40分程度 18kg缶
メッシュ HPEメッシュ1000 1.00m2 1m×100m巻
中塗り材2 ONレベラー 1.00kg 2.5時間〜10日 22kg缶
上塗り材 オーソレトップ 0.15kg 15kg缶

寒冷地タイプ
工程 材料名 標準塗布量 養生時間 材料荷姿
プライマー オーソレQ 0.20kg 14時間〜10日 16kg缶
中塗り材1 オーソレNR 0.25kg 20〜40分程度 18kg缶
メッシュ HPEメッシュ2000 1.00m2 1m×100m巻
中塗り材2 ONレベラー 1.00kg 2.5時間〜10日 22kg缶
上塗り材 オーソレトップ 0.15kg 15kg缶

性能

標準タイプ
要求性能 試験時温度 試験結果 試験時期 試験方法
はく落防止性能※1 -10℃ 2.35〜2.88kN JHS424
+23℃ 2.99〜4.16kN
+50℃ 1.93〜2.32kN
ひび割れ
含浸性能
夏型 +23℃ 2.37N/mm2 JHS426
冬型 +23℃ 2.31N/mm2
耐久性能※2 付着強度 -30℃ 3.74/4.14kN 初期/負荷後 JHS425
+23℃ 2.48/2.66kN
+50℃ 1.33/1.76kN
ひび割れ
抵抗性
-30℃ 1.90/1.72kN
+23℃ 1.82/1.86kN
+50℃ 1.54/1.53kN
塩化物イオン
透過性
40℃ 0.00031/
0.0014g/m2・日

性能標準タイプグラフ
※1 コンクリート面サンダーケレン処理、湿潤状態
※2 耐久性能は促進暴露2500h(キセノランプ)+温冷サイクル30サイクル後の試験値温冷負担の1サイクルは-30℃(3h気中)→23℃(3h飽和Ca(OH)2水溶液全浸漬)
押抜き試験(破損時)
●押抜き試験(破損時)
キセノランプ
●キセノランプ
ひび割れ含浸試験
●ひび割れ含浸試験

寒冷地タイプ
要求性能 試験時温度 試験結果 試験時期 試験方法
はく落防止性能※1 -10℃ 2.82〜3.53kN JHS424
+23℃ 4.14〜4.63kN
+50℃ 1.83〜2.13kN
ひび割れ
含浸性能
夏型 +23℃ 2.37N/mm2 JHS426
冬型 +23℃ 2.31N/mm2
耐久性能※2 付着強度 -30℃ 3.51/4.14kN 初期/負荷後 JHS425
+23℃ 2.00/2.70kN
+50℃ 1.13/1.65kN
ひび割れ
抵抗性
-30℃ 3.30/3.21kN
+23℃ 3.26/3.21kN
+50℃ 2.54/2.76kN
塩化物イオン
透過性
40℃ 0.00055/
0.00063g/m2・日

性能寒冷地タイプグラフ
※1 コンクリート面サンダーケレン処理、湿潤状態
※2 耐久性能は促進暴露2500h(キセノランプ)+温冷サイクル30サイクル後の試験値温冷負担の1サイクルは-30℃(3h気中)→23℃(3h飽和Ca(OH)2水溶液全浸漬)
押抜き試験
●押抜き試験
キセノランプ
●キセノランプ
ひび割れ含浸試験
●ひび割れ含浸試験
Copyright(c)2006 日新特殊建設株式会社