日新特殊建設株式会社
サイトマップPRIVASY POLICY
HOME PROFILE PFシステム 土木防水 防水改修 コンクリート補修 薬液注入 CONTACT US

土木防水
| 土木防水TOP | カスタムNT | AML工法 | プレノ-Fシート工法 | 施工例 | 施工実績 |
プレノ-Fシート工法
プレノ-Fシート工法 [現場吹付け遮水シート工法]

現場の地形に合わせたオーダーメイド工法
プレノ-Fシート工法は、特殊ゴムアスファルトエマルジョンと合成繊維基布の組合せによる現場吹付けタイプの新しい遮水工法です。接着性の良いゴムアスファルトエマルジョンとフレキシブルな基布の一体シートなので下地の凹凸に良く馴じみ、強靱で伸び性能に優れ、シームレスな現場地形に合った遮水層を形成します。
特長

1 プレノ-Pコートは浸透性が良い緩結型浸透性ゴムアスファルトエマルジョンであるため、コスモライナーの上から吹付けると内部に含浸充填され、さらに下地にも固着します。
2 吹付けによる遮水工法のため、連続水密性のあるシームレスな遮水層を形成します。
3 ゴムアスファルトと特殊構造の合成繊維基布の組み合わせにより、高強度、高伸度の優れた遮水層を形成します。
4 吹付材の硬化時間をコントロールできます。(数分で硬化します)
5 下地の凹凸に良く馴じみ安定した品質の遮水層を形成します。
6 均一な厚さを確保する特殊構造の基布を使用するため、仕上げ厚さの管理が確実です。
7 火気・溶剤を一切使用しない冷工法のため、安全で無公害です。
8 機械システムによる吹付施工であるため能率的です。
9 エマルジョンタイプのために下地に多少の湿気があっても施工可能です。
10 レノトップは耐久性・耐候性アップの保護層です。
11 プレノトップは希望によりカラーリングが可能です。

基本構造

基本構造図
施工方法

施工手順
1   2   3   4
施工手順1 施工手順2 施工手順3 施工手順4
背面排水材を必要に応じ敷設します。
突起物などの表面処理を行ない、エアブロー等で清掃します。
 
基布を上部から下部へ向かって流し張りします。
必要に応じ、釘・接着剤等で仮固定します。
 
敷設した基布面にゴムアスファルトエマルジョンを吹付け含浸させます。
 
遮水層の上に保護層としてトップコートを吹付けます。

吹付け施工状況
吹付け施工状況

Copyright(c)2008 日新特殊建設株式会社